FX取引が出来るサイト
//// 問 屋 //////優良問屋情報を柱に現金問屋激安価格表、輸入商社情報、海外メーカー情報など386ページ掲載。 ... 大出版社編集部が取材した問屋・ビジネスレポートやコラムなど仕入れに関する情報を掲載
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/12 (Fri)

こんにちは

集客率を目指して会社でもちょっとだけツイッターをしていますヽ(○'ー'○)
主に商品のアップなどさせていただいているのですが

個人的にもしているので、そこで何が流行っているのかなど情報収集やツイッターだけの友人・もとから友達のツイートをみたりして近況報告などしています。

昨日は友人とピッタリ同じ時間にツイートしたのでツイッターで会話したりなどしていました。




最近はいろんな機能があって、いろんな偉人の言葉を自動でツイートしたりしているので
いい言葉があると自分でもReイートといってツイートして他のヒトへ教えてあげたりできます。

この前はこんな言葉がありました
『自分が幸福な気持ちでいないと、人を幸福にすることはできません。(J・マーフィー)』
本当にそうだなと思いReツイートしました。
人の気持ちは意外と伝染するもので、その場の空気みたいなものまで変わってきます。
“人は自分の鏡”なんて言葉もあるので、ハッピーな気持ちでいたいですね(*´ー`)








長い文章を最後まで読んで頂ありがとうございました
ヾ(*´∪`*)oc<【。゚・+:.・ァリガトゥゴザィマシタ・.:+・゚。】ヽ(*´∪`*)ノ"

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


2010/01/14 (Thu) オンライン問屋サイト「激安卸問屋」

激安卸問屋
激安卸問屋

問屋 | trackback(0) | comment(10) |


2009/12/24 (Thu) 時計・アクセサリーなどの激安卸問屋

卸業界に新しい風!!アクセサリー・ 時計・雑貨・観賞石・電池など
多彩な商品を激安価格で販売!!
月2回更新のWEBチラシは必見!!ネット上からお得情報満載のカタログが
簡単に見れて注文が出来る!!
ネットショップをお持ちの方や、小売店の方は是非一度ご覧下さい!!

激安卸問屋

激安卸問屋

問屋 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/08 (Mon) 優良卸問屋!仕入れは激安卸問屋

問屋
商品仕入れにお困りの方は激安卸問屋へお越し下さい!
時計・宝飾・宝飾用ケースなど低価格で小ロットから販売!

問屋 | trackback(0) | comment(13) |


2008/10/08 (Wed) 問屋

問屋(といや、とんや)とは、現代における一般的意味としては卸売業者を指すが、歴史用語及び法律用語として用いられる場合は異なる意味を持つ。詳細はそれぞれの節に記す。


[編集] 一般的意味
卸売業者のこと。

[編集] 歴史上の意味
鎌倉時代に運送、倉庫、委託販売業を兼ね、後には、一般の商品も取り扱うようになった組織問丸に由来する。室町時代には問屋と呼ばれるようになり、やがて運送専門や卸売専門に業種分化しても、各々が問屋と呼ばれた。
江戸時代、領主と住人の仲介者として宿場町の自治行政を行うと共に問屋場を管理した町役人(宿場役人)の長。多くは本陣を経営した。
廻船問屋は江戸時代に至っても運送業と卸売業の性格を併せ持ったままであった。

[編集] 法律上の意味
問屋(といや) - 取次を営業としておこなう商人のひとつ。

商法で、自己の名をもって他人のために物品の販売又は買い入れをすることを業とする者と定義されており(551条)、問屋の行う売買は他人の計算においてなされる。つまり、問屋は自己の名義で取引を行い取引の相手方に対する権利義務の主体となるが、その取引による損益は委託者に帰属する。問屋の収入は、取次の引受けに対して委託者が支払う手数料である。一般的意味における問屋(とんや=卸売業)は自己の計算で商品を買い入れ、販売しているので、法律上の問屋ではない。

問屋営業の典型例として、証券会社における証券の売買仲介(ブローカレッジ)があげられる。

自己の名をもって他人のために物品の販売又は買い入れ以外の行為をすることを業とする者を準問屋といい、問屋の規定が準用される

問屋 | trackback(0) | comment(0) |


2007/08/18 (Sat) 問屋用語「上代・下代」。

上代・・・・・じょうだいと言います。いわゆる、希望小売価格、もしくは

定価と言う意味です。

下代・・・・・げだいと読みます。仕入れ値のことです。

例)上代@3000円。下代@1000円・・・・・1個あたり、

仕入れ値1000円ということです。税込み1050円となります。

ちなみに卸の場合、税抜き表示が一般的です。

消費者と小売業者の違いと言うことになります。

ついでに書いておきますと、消費者を保護するクーリングオフという

制度も適用されません。ご注意を!!

問屋 | trackback(1) | comment(1) |


2007/06/06 (Wed) 最近増えてきたネット問屋

最近かなりネットの問屋さんが増えてきました。
これからもドンドン増えて行く事でしょう。
やはりFAX注文や電話注文と違い、オンライン問屋なら
自分の見たい時間に見れますし、商品の詳細は勿論
画像だって見れるのですから仕入れる側としてはとても便利です。
自分で海外に行って仕入れるのが一番安く仕入れる方法ですが
それにはやはり知識と多少の語学力が無いと厳しいですし
今はツアーなおどありますが、結局ツアーで行ってしまえば
同じ商材を扱う店が当然出てきますので、
価格競争が起きてしまします。
それに海外は国内よりリスクが多いです。
詐欺はもちろん、日本人バイヤーを狙った強盗など様々です。
国内で安全に仕入れるか、多少のリスクを考え海外に行くかは
大事なポイントになります。

問屋 | trackback(0) | comment(0) |


2007/02/28 (Wed) 運営に関する情報

ネットショップといっても、いろんなサイトがありますよね。
ショッピングモール化したサイト、個別の商品を扱っているサイト。何がメインかわからないサイト(笑
ネット上に莫大にあるネットショップでどのサイトが良い、悪いなんてことはわかりませんが、結局は収入が多いネットショップは良いサイト。ともいえるかもしれませんね。


そういうショップはだいたい、時代の流れを読んで、運営しているものです。
そうでないサイトでも、確実に稼いでいるサイトもたくさんありますけどね^^;


では、時代の流れを読むとはどういうものでしょうか。
ネットショップで大きい話題になったのは、やはり「ヌーブラ」でしょう。
なんとなく掲載した商品が、莫大な報酬を残してくれた。。
ヌーブラが売り出されたときに、そういう話をよく聞きました。
残念ながら、私は時代に取り残されてしまいましたが(笑)
最近では、ipodや、災害用品(緊急時に必須なアイテム)、防犯的なアイテムなど、時代に沿った商品ともいえるのではないでしょうか。
そういったものをいかに早く掲載するかによって、売れ行きは変わってきます。
他のネットショップ運営者も、ただじっと指をくわえて売り上げを待っているわけではありません。
売り上げがあがると見込んだ場合、即効でそういうページを仕上げるでしょう。
時間がたてば経つほど、競争率は激しくもなるものです。


また、マスメディアの影響が一番必須な項目だと思えます。
テレビで放送されると、今まで大した売り上げでもなかったものが、ど~ん!と変わっていくものです。
テレビ欄をチェックして、どういうものが取り上げられるかを事前に調べて掲載していくことも、大きな報酬を生むきっかけになることでしょう。
テレビになどに踊らされているという感じもしますが、結局はビジネスです。
そういうものも視野にいれることにより、運営する幅も広がってくることでしょう。


逆に、時代からかけ離れた運営も可能です。
俗にいうマニアックな世界というやつですね^^
時代を読み取る力よりも、ずっと楽に。。そして確実に稼ぐことができます。
時代の最先端を読むよりは、競争率も激しくはないですからね。
また、そういうカテゴリーは急激な売り上げのアップは見込めないかもしれませんが、安定した報酬を与えてくれるものです。


結局いろんな運営の方針があるわけです。
人それぞれ考え方が違うのですから、欲しいもの、センス、得意分野、感性など様々ですよね。
時代を読みながら、自分なりのネットショップを構築してください。
だって、せっかくの自分が作った自分だけのネットショップなのですから。。
自分の味というものがでなければ、もったいないですよね^^


次はやっと、最後のページです。
長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。
大したことはかけてないでしょうけど、ほんの少しのきっかけになれば・・・な・・・。

ネットショップ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

問屋の紹介屋さん

Author:問屋の紹介屋さん
激安の問屋さんや、その他の色々な知識を紹介します^^

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。